スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫物語 黒 / 西尾維新 / 講談社BOX

猫物語 (黒) (講談社BOX)猫物語 (黒) (講談社BOX)
西尾 維新

講談社 2010-07-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆何でもは知らないわよ、知ってることだけ。

 化物語、傷物語、偽物語につづく、化物語シリーズ6冊目。
 完全無欠の委員長、羽川翼。春休みに阿良々木暦の命を救った恩人である彼女はゴールデンウィーク初日、一匹の猫に、見せられた――。
 知らぬ間に、落ちているのが初恋だ。
 

◆ちょっとくらい長いプロローグで満足してんじゃねぇよ!

 300ページ中、前半90ページが前戯(笑)。阿良々木さんがひたすら妹とイチャイチャ……。
 月火ちゃんの『朝バナナ』ならぬ、『朝バール』…………斬新、残酷、残念すぎる。
 西尾維新は、朝バール→パンツ→恋→性欲→エロ本の流れはともかく、その80ページの間にいくつのネタ盛り込むんだ。もし、この1冊がアニメ化されたら80ページ中10ページぐらいしか映像化できないんじゃないだろうか……。
 アニメ化のメタなネタが異常に盛り込まれていたけど、これってアニメ化完結までがかなりアレだった某シャ○トさんへの嫌がらせなのか? 「もうアニメ化はさせねーよ? 」っていう(笑)。


◆家族という名の妖怪に憑かれていたようなものじゃねーのかな

 化物語では語られなかった、ゴールデンウィークの羽川翼と阿良々木暦の話です。
 時系列的には、傷物語→【本書】→化物語にあたるんですが化物語はもちろんの事として、前生譚にあたる傷物語も読んでおかないと、何故、阿良々木暦がこうまでして羽川翼に協力…………いや、勝手に助けようとするのかが分からないのではないかと思います。
 翼に取り憑いた障り猫、そして起こされる数々のバトルが描かれていますが、はっきり言ってこれといって目新しい描写はありません。前半はともかく、本筋はどこまでもゴールデンウィークの解説/詳細。蟹に憑かれたホッチキス少女は出てこないし、迷子のロリ少女、百合百合ハイパー少女、暦お兄ちゃんマジ天使な少女も出てこない。だから、単にアニメ化で興味を持って化→偽→猫黒と来た人には理解出来ないだろうし、面白みが伝わっていないと思う。
 なので、是非本書を読む前には傷物語を読んでおくことをお勧めします。


◆西尾維新頑張りすぎ(笑)

 猫物語黒を久しく積んでいる間に、猫物語白が発売され、どうやら今月末には八九寺真宵の後日談? の傾物語(かぶきでは変換できねぇ!)が発売される模様。
 そのごも3ヶ月ペースで続々と新刊が……。
 アニメが終了ズレこんだ影響で、原作のストックたまってるんだろうか?
 何にせよ、講談社BOXを3ヶ月ペースで追いかけるのは、ツライww

 だから、西尾維新…………少し休め(笑)。


◆あとがたり(ちょっとしたネタバレ注意)

 まったく本書とは関係ないけれど、作者繋がりで。
 アニメ『刀語』が放送終了しましたね。アニメ化発表当初は原作に対する情報不足・イラストの特殊性もあって、さほど興味を持っていなかったんですが、アニメは良い出来だったんじゃないかと。
 よくもまぁ、地上波テレビ局が月一放映なんてやる気になったと思いますよ(笑)。
 結果的には月一でなければ成立し得ない作品だったなぁと。
 とがめ好きだったんだけどな、とくにボブカットっぽくなってから。
 とがめェ……ww

スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント

リンクありがとうございます

初めまして。
ラノベ365日の愛咲優詩と申します。
この度はリンクを張ってくださり、ありがとうございました。
私の方でも、こちらのサイトへのリンクを張らせて頂きました。
今後ともよろしくおねがいします。

追伸
化物語からヒロインとのイチャイチャを取ったら何が残るっていうんですかw
プロフィール

@rinsyantumo

Author:@rinsyantumo
北海道札幌市出身。
神奈川県在住の大学生。

ライトノベルをよく読む。
読書スピードは遅め(笑)

創作してみたい気持ちも少しあったり。

↓Twitterアカウントです♪
@rinsyantumo

最新記事
来訪者
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。